キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

雑記もろもろ2

f:id:kuroandy:20160114085452j:plain

APの物置です。物置に雪が積もった状態です。
ぱっと見、軽そうでしょ?サクッとすくえそうでしょ?違うんですよ〜〜。降ってはちょっと溶けてまた凍ってしまってまた降ってちょっと溶けて凍って…が繰り返されていくと、これは雪というより氷に近いのです。
姿は雪ですが、感覚としては全く氷。すっげ、重たい。なので、スコップもなんだかささりにくいです。

でも、放って置くと物置の屋根が落ちそうだったので、雪下ろしをすることにしました。

屋根の雪も一番のっているところで1mくらいあります。

 

f:id:kuroandy:20160114102450j:plain

青空だったのが曇っちゃいましたよ…。体力、おばあさん並みにないので疲れました。

雪がサラッとした状態じゃないというのは落とされた雪を見てもらえたらわかるかな?何かヤリみたいな形してません?尖ってません?

やる気ですよ。やつらは。

なかなか激しい戦いでした。 

 

 

f:id:kuroandy:20160122164411j:plain

そんなこんなの日常を送りながら、様子を見守っていた母も、とうとう遠い空の人になってしまいました。

 

f:id:kuroandy:20160115161329j:plain
母が亡くなる少し前。

買ったけれどまだ試し撮りしていなかった超望遠レンズでこの月を撮りました。
(前回の野鳥たちはこの後の撮影です)

この月は母が見せてくれたんです。多分。

 

2016.1.14〜1.22