キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

小さく動くもの

f:id:kuroandy:20150521080855j:plain

を、見つけてカメラのズームで覗いてみたら野良ちゃんだった。
エゾリスや鳥の多い場所なので猫ちゃんは望まれざる客だろうけど、猫は猫であるだけ。
こちらを警戒して見ている瞳が凛々しかった。

2015.5.21 撮影