キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

ナノハナイロ

f:id:kuroandy:20150904101810j:plain

北海道では初夏の始まりを知らせる、菜の花。

(でも、菜の花油を撮る目的ではなく、菜の花を堆肥にする畑では7〜8月に菜の花を見られます)

撮影日 2015.5.28

今日、FBに菜の花の写真を2枚のせました。ややふんわり(ちゅうか、ぼんやりっていうか)した写真と、このふわっふわのわたあめみたいな写真の2枚です。ややふんわりの方はそれほど気にならなかったのですが…、こちらのわたあめの方は色潰れが激しく、最悪の見た目。


FBはもともと画像をアップロードするときに強制的に画質を50%くらいおとされると聞いていました。
でもって、わたしは写真をJPEGでしか撮りません。JPEGで撮って写真にあれこれしている間にドンドン画質は落ちます。ただでさえ落ちている画質がFBにUPすることでさらに落ちる。
シャープな写真や加工をしていない写真だとそれほど気にならなかった画質の低下が、こんなふうに単色でふわっとした写真だともう目も当てられないくらいひどくなるんだって今日まで知りませんでした。

 

FBは無料のサービスで世界中で発信される大量の写真を処理しなくてはならないから画質が落とされるのは仕方のない話ではあります。
だからこれはクレームではないのです。

「おのれがはじめからRAWで撮ってりゃ画質の低下はある程度防げるんじゃ」

というお叱りも、はい、全くその通りです。反論の余地はありません。

 

ここへお気に入りのわたあめ写真をUP出来たことでわたしの感じた不愉快さは100%消え去りましたしね。

ただ、これからはFBへの投稿が減りそうです(^_^;)