キオクノオト

現在一年遅れの写真日記になっています。リアルタイム更新ではないため観光の参考にはならないと思います。ご注意ください。

雑記・車のこと

2017年5月の愛車の記憶

車庫から車を出して歩道のスロープを降りて行く時にもんのすごい異音がした。

ガゴゴゴゴゴ!
って。え?
車を走らせてみるも何ともゴゴンゴゴンと音がする。

参ったな…と。

こんなに大きな音がするってことは故障なんじゃないの?と。

しかし、GWに突入したところで修理工場は軒並みお休み。修理も点検も出来ない。

まあ、乗らないほうがいいだろうなと、GWは車での外出はしなかった。

この前投稿したお花見は、お友達の車に乗せてもらってでした。

もともと人混みは大っきらいなので、あまり混まないところで、暑寒別ダムの夕焼けを見に行くとか、お気に入りのCafeの桜を見に行くとか、三笠の野外博物館(新緑の竪坑櫓が萌える)とか、歌志内の雲海チャレンジとか、砂川に来るお馬さんとか、江別の鯉のぼりとか、いろいろ考えていたのですが…全てお蔵に。

お花見だけ誘われていたので誘われついでに乗せてくれ!と、乗せていってもらったのだけど。

そしてですよ。

やっときた平日の日、やっと市内の修理工場へ行ってみたら、GWがあったせいで依頼が立て込んでるから見るまでにも時間がかかるし、なにより代車がないとのこと。

我が家からそこまで車で10分かかる距離なので歩いて帰るのは無理。なので、引っ越す前によく行っていた車屋さんへ行ってみたのですが…
すぐは見てもらえたんですが…

あれですよあれ。

症状が再現できませんでしたってやつ。

一緒に乗って音を教えてくださいと言われたんですが、音が出ないんです。

そういえばGW終わって車を出したときには全然音がしなかった。音がすごかった日は数百メートル走ってても音がやまなかったので、警告なんかは出てなかったけど危ないなと思って引き返したのだった。

車を休ませてる間に音が収まった?

とにかく、症状が確認できないのと修理ができないので帰るしかないのです。

(ほんとこのパターン困るよね…)

じゃあ、何か異常があったらまた来ますねって事で…その後特に異常なく過ごし、車検の時にシャフトか何かが破損してるとかで交換したので、異音はそれだったんじゃないのかなーという気もします。

******

2017年5月に17万キロでしたが、これ書いている2018年11月現在は19万キロとうに超えましてもうすぐ20万キロです。17年目に突入した愛車はそろそろ深夜の運転とか危険なのでオットから夜通し乗るとかだめと言われていて(北海道は人家のある場所まで50キロとか、国道、道道であっても圏外とかザラなので)、そろそろ買い替えを考えなきゃなぁというところです。

これだけ長い間一緒にいた車は初めてで、大きな不具合も故障もなく過ごしてきたので(エンジンがまだ元気ってすごいな)、引き取られるときはいろいろ思い出して泣くよって友だちに脅かされてたりします。