キオクノオト

現在一年遅れの写真日記になっています。リアルタイム更新ではないため観光の参考にはならないと思います。ご注意ください。

勘違い

 
さて、少し話は戻りまして。
1月(2017年のね)に美瑛撮影がありましたが、1日目の写真をPCに取り込んでいつものようにCFの写真は消して、改めて美瑛の写真を見直そうと思ったらないんですよう。なんで!?消えたの?
写真はたいしたものじゃないけどカメラ仲間と遊んだ思い出が消えてしまった…と、がっくりして、FBにそのことをつぶやいたんです。そしたら、力強く、カードの復旧作業を勧められまして。
表面上は消えちゃって見えてるけど、上書きさえしなければ本当に消えてしまったわけではないので復旧できますよと。でも上書きしちゃうと消えちゃうので気をつけてと言われて。
カードの復旧も、聞いたことはあったんだけど、全然わかんないし、うーーーーん、調べるのも面倒くさいし、教えてくれる人がいるわけでもないし…と思ったんだけど、これだけ言われるんだから試しにやってみようと。
でも、この日はもう寝なくてはいけないし、翌日はまた朝早く美瑛へ行くので作業は先延ばしになるしで。
CFの予備がないので7Dは置いていくことにして、翌日の美瑛へはオットのEOSKissを借りていきました。
 
で、出来ましたよ!

16GBのCFが復旧されて、4〜5年前のイケてない写真も復活して腰抜かしそうになりましたが、嬉しかった〜。わ〜い。

↓以下、恒例覚書から。

でも、復旧までの道のりは大変でした。
一応、忘備録。パソはMacです。CFのメーカーはTranscend

とにかく出来ると分かってからじゃないとソフトをインストールしたくなかったのでTranscendのページを穴が空くほど見て…でも、よく分からなくて。
そしたらマニュアルのアイコンがあったのでそこを開いたら、なんかできそう?心配なのでマニュアル印刷して。
で、言われたとおりにソフトをダウンロード。アプリケーションにドラッグするって書いてあるからやるんだけど、ドラッグしろという画面しか出ない。何度やっても。アプリケーションに入ってるし…ん?
と思って、そーっと案内の画面でアプリケーションにドラッグしたらインストール出来ました。
(ちなみにこれも数回試してます。ドラッグ苦手なので失敗してたんだな。きっと。)
直接アプリケーションにドラッグするんじゃないのか…

そして次はドキドキの復旧作業。
簡単な英単語も読めないので電子辞書片手に。
マニュアルはすごくはしょってあったので、こうかな?こうかな?と、やってみたけど、検出ゼロ。
えー、復旧できないの?と思ったけど、もう一回試してみる。そうしたら操作を間違えてた部分とかあって、慎重に進めていくと、今度はできた!!

復旧作業を待ちながら、はて、復旧先を書類に指定しちゃったけど書類に復旧されるのと同じ写真がきっとあるよなーと思いつつ。でも、復旧されたデータは新しくフォルダが作成されてたので上書きされることもありませんでした。よかったー。

ちなみに作業時間は1時間程かかり、その間にゆっくりご飯食べてアイス食べてねこなでる位の時間が…。

なんかわけわかんないけどできたー!
今回はオットにも聞かなかったし、エライ。わたし。

 

…そして1年経って…なんかもう全て忘れてます。同じことが起きたらまた一からやり直しなのか…。

 

でね。この話、オチがあるんですよ。

なんと、消えたと思っていた写真は実は消えてなかったのです。

古い撮影日の写真が混じっていたので、iPhotoで日付の古い方に回されてしまいぱっと見、分からなくなってしまってましたが、あったのです…。
せっかく苦労して復旧したのに…。


写真が消えた!!と、言った時に「フォルダのどこかにないですか?」とも聞かれたんですよね。あったんですねぇ…。

 

ああ、本当にうっかりものです。

 

2017.1.25の覚書