キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

2016 旭山2-4

2016.7.13 撮影

f:id:kuroandy:20160713110813j:plain

そしてやっぱり戻ってきてしまう、もうじゅう館。

 

f:id:kuroandy:20160713110811j:plain

舌が出とる。

 

f:id:kuroandy:20160713110817j:plain

凛々しいけどお母さんです。

 

f:id:kuroandy:20160713111044j:plain

子どもです。

 

f:id:kuroandy:20160713111337j:plain

毛づくろいかな。

 

f:id:kuroandy:20160713111550j:plain

2016.7.13 撮影

 

広告を非表示にする