キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

アカゲラ親子

2016.7.7 撮影

f:id:kuroandy:20160707081401j:plain

森へ行くとあのアカゲラ親子なのかな?

再び会えました。

 

f:id:kuroandy:20160707081416j:plain

左が子どもです。おでこの赤い色は黒へと変わってきてまだらになってます。

 

f:id:kuroandy:20160707081417j:plain

今日もお父さんと一緒なのですね。

お母さんはどこにいるのかしら。

 

f:id:kuroandy:20160707081425j:plain

2016.7.7 撮影