キオクノオト

現在一年遅れの写真日記になっています。リアルタイム更新ではないため観光の参考にはならないと思います。ご注意ください。

アオバトとカワセミ

2016.6.10 撮影

頭上で、桜の芽(それとも実?)を食べているらしい鳩が数羽、見えたので、キジバトかなぁと思ってよく見てみたら、緑色の美しいアオバトでした。

羽がうっすら赤いのは雄です。雌もいたけど鮮明には撮れなかった。f:id:kuroandy:20160610093359j:plain

アオバトと言えば初夏から秋に岩礁海岸で海水を飲む姿が有名で、海沿いの山林に住んでいると思っていたので、まさか内陸でアオバトの姿を見ると思っていなかった。でも、野鳥ガイドを見ると珍しいことではないようだ。

秋などは平地にも降りてくるらしい。

昨年、ちらっとしか見えなかった緑色の鳩はやっぱりアオバトだったんだ。見つけたのは全く同じ場所でした。木は違ったけど。

 

f:id:kuroandy:20160610093756j:plain

そして運が良ければカワセミも見られる場所です。

しかし、600mmトリミングしてこれですからね。(都会の公園で)コンデジで撮りましたと書かれている、鮮明な美しいカワセミの姿を見たら、「ああ!都会でカワセミ撮りたい!」と、思わずにいられません。

だって、これじゃあ、証拠写真レベルでしょ。

 

f:id:kuroandy:20160610094237j:plain

これまた遠いところにいらっしゃったが、田舎の鳥は警戒心が半端なく(カモ類だってそこにいたのがわからないような距離の所から、殺されそうな叫び声を上げながら飛んで行くからね)、遠いわー。

 

f:id:kuroandy:20160610094240j:plain

水に飛び込みました。これは出てきたところだけど。

 

f:id:kuroandy:20160610094514j:plain

失敗したようです。

 

f:id:kuroandy:20160610094527j:plain

毛づくろい。

 

とまってる姿を見たのはまだ2回目。

水色の小さな塊が水面をひゅんひゅん飛んでるのは何度か見てる。とてもきれいだよ。

 

2016.6.10撮影