キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

夜明けの菜の花

2016.5.21 撮影

夜明けの菜の花きれいなんだろうな。

ふらっと行ける距離なのもあってふらっと行ってみた。夜明け前。

f:id:kuroandy:20160521040520j:plain

もたもたしている間にどんどん明るくなってきて、おひさまでちゃうよ〜〜と、慌てて通行OKの菜の花通路を進んでいく。

(*一般の菜の花畑は進入禁止です。観光用の菜の花スペースのみです)

 

f:id:kuroandy:20160521040551j:plain

あわてて三脚を組み立てて自分が取りたい場所を探す。

 

f:id:kuroandy:20160521040739j:plain

早朝4時なのに結構人がいる。そしておじさん率高い!

 

f:id:kuroandy:20160521040835j:plain

用意ができたので菜の花を撮りつつ待つ。

 

f:id:kuroandy:20160521042229j:plain

それにしても。朝早いから眠たいなぁ…。なんて立ったまま意識が一瞬遠くなった頃、

 

f:id:kuroandy:20160521042328j:plain

遠くにいるおじさんが「出たぞー!」なんて仲間たちに呼びかけてる声でハッとした。
出た出た。太陽。日の出。

 

f:id:kuroandy:20160521042450j:plain

 

f:id:kuroandy:20160521042634j:plain

 

f:id:kuroandy:20160521042819j:plain

 

f:id:kuroandy:20160521043155j:plain

少しずつ太陽が昇っていく様子を見ながら

菜の花を見ながら染まる空を見ながら

夜明け前に来られてよかった

このきれいな景色を見られてよかった

と思ったんだ。

 

2016.5.21撮影