キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

富良野にて【3】

2016.5.15 撮影

カラ類、遠かったのでそれぞれの判別ができていなかったので、せいぜい、シジュウカラゴジュウカラハシブトガラだけだろうとタカをくくっていたら。

f:id:kuroandy:20160515081226j:plain

うっそ、群れの中にシマエナガがいた!

実はシマエナガは何年も会いたい会いたいと思いつつ、それほど観察頻度が低い鳥さんでもないっちゅうのに、松のてっぺんの方で顔だけとか、腹だけとかばっかりだったのです。

背中の模様まで見られたのは初めてだったので、飛び上がるほど嬉しかったのを覚えてます。

(去年の春の話ですのでね)

 

f:id:kuroandy:20160515081240j:plain

ふわあああ。かわいいいいい。

 

f:id:kuroandy:20160515081325j:plain

600mmトリミングしてもこれが限界でした。

 

f:id:kuroandy:20160515081111j:plain

そしてアオジ

 

f:id:kuroandy:20160515082546j:plain

公園をてくてく歩くハシボソガラス

たんぽぽと一緒に。

 

f:id:kuroandy:20160515082625j:plain

カラスの教科書の続編買ったのですが、オットが先に読み終わった。

この子は非繁殖個体なのかな。のんびりしてる。

カラスは夫婦で子育てするはずなので、子育て中のカラスならこんなにのんびりしてないのではないかと。勝手な憶測だけどね。

 

2016.5.15 撮影