読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

どっこどっこ

2016.5.9 撮影

f:id:kuroandy:20160509143601j:plain

春紅葉っていうのがあるって、写真が趣味になるまで知りませんでした。

 

f:id:kuroandy:20160509144014j:plain

立坑を見に、我路のさらに奥へ。

立坑の左手にはツツジと桜が3分咲きくらい。

赤くペイントされた立坑は色々言われています。初めてみた時はきれいだなと思ったのですが、炭鉱の歴史なんかを知っていくと、「どーしてこんな色に塗っちゃったかなー」と、言う気持ちになります。

 

f:id:kuroandy:20160509144036j:plain

ホッパーの前にも桜とこぶしが。

公園に整備した時に植えたのでしょうね。

 

f:id:kuroandy:20160509144122j:plain

 

f:id:kuroandy:20160509144303j:plain

 

f:id:kuroandy:20160509144339j:plain

と、一人で人のいない山奥の公園で写真を撮っていたら、背後からどっこどっこと、大きな足音が聞こえるのです。

 

ん??何??

熊だったらどうしよう!←熊出没注意看板を散々見た後です。

 

そ〜っと、振り返りました。

足音の方へ。

 

f:id:kuroandy:20160509144516j:plain

エゾユキウサギでした。夏毛なので体の上半分はグレー気味の茶色。

 

f:id:kuroandy:20160509144515j:plain

一度会ってみたいなあと思ってはいましたが、ユキウサギのイメージは当然冬。真っ白な雪原で跳ねる姿を想像していたのですが、初めての出会いは緑色の絨毯の上でした。

地味に背景に桜が入ってます。

 

f:id:kuroandy:20160509144517j:plain

うさぎは人間を警戒して一目散に丘の向こうへ走っていきました。

 

f:id:kuroandy:20160509144518j:plain

すんごいあわててカメラの設定し直して撮ったのですが、撮れてよかったなー。

 

2016.5.9 撮影