キオクノオト

現在一年遅れの写真日記になっています。リアルタイム更新ではないため観光の参考にはならないと思います。ご注意ください。

蟻さんのこととか…

先週の土曜日は義母の一周忌法要がありました。
一年経って思い出したことの一つに「蟻騒動」がありました。
義母と蟻との関連性はないのですが、同時期だったので脳に強烈にインプットされているのです。

でね、虫が苦手な人は、はい、ここまでで。かなり虫っぽい話ですので…。

大丈夫な方はお話にお付き合いくださいませ。

義母の亡くなる3日前、わたしは紋別にいました。
入院中の実母のお見舞いとその他の用事などで2日家を空けていました。

紋別で2日目の朝、病院へ行くには早過ぎる時間に海岸にいました。

散歩中のパグに遊んでもらってヨダレだらけになったTシャツを着替えようと車に移動。
着替えを出したところで携帯にオットからメールが届く。

荷物も広げたまま、何ならカバンも開けっぱで、ヨダレもついたままのTシャツ姿でメールを確認。

もう、1年前でメールも受信箱から消えてしまったのですが、確か

「蟻の猛攻にあっているので、帰りに仮止めテープを買ってきて」

とか、なんかそんな内容だったと思う。

 

母のお見舞いをして用事も済ませて、帰る途中でホームセンターに寄り、仮止めテープを買う。

 

帰宅してみたらオットは仕事へ行っているので、くろすけしかいないはずなんですが、蟻がたくさんお留守番をしていました。
普段はしまわれているハンディ掃除機があったので、ああ、これは吸ったな…と思いつつ荷物を置き…。

ちなみに蟻の襲撃は初めてではありません。

このAPでは2度目です。

前回はベランダの窓の横から出入りしているのが見えたのでそこを塞いで事なきを得ました。

 

ところが今回の蟻はどこから入ってきているのか全くわからないというのです。

主に蟻がウロウロしているのは台所、茶の間、オットの寝室。わたしの部屋やフローリングの部屋にはいなかった。
蟻をドンドンやっつけて、侵入口を探すけどやっぱり見つからない。外へ出てアパートの壁をぐるりとチェックしたけど換気口から出入りしている様子もない。てことは、巣はアパートの床下にすでにあるのか?
以前から置いてあったアリの巣コロリ、一箇所はカラ。一箇所は持ち帰られた様子なし。


オットが帰宅。仮止めテープ買ってきてくれた?と聞くので差し出す。

ここが怪しい気がするんだよね…という場所をオットが指さす。台所と茶の間の境目でクッションフロアとフローリングの境目のところだ。
蟻が苦手だと聞くミントのスプレーを付けた布で拭き拭きして、養生テープを貼る。
別にここを出入りしているのを見たわけではないのだ。ただ、気づくとここにたくさんいるというだけで。

夕飯の支度が面倒くさい…暑くてダラダラで。今日も母のことで日中は動いていたけど、ハッキリ言って帰宅後の蟻対応のほうが100倍疲れたし!
台所へ水を飲みに行くとシンクに蟻がいる。蟻をとる(わたしはガムテ派)。蟻をとる。蟻を…ん?何かいっぱいいる??
浄水器(C1)の下からドンドン出てくるのできゃーってなってたら、オットがやってきた。オットが蟻の動きを見て浄水器をそっと持ち上げると…蟻の吹き溜まりか?というくらいの蟻がみっしりと今まで置かれていた浄水器の形でそこにいました…。
掃除機ですおうと思っても四方八方散らばるので、結局ガムテでバシバシと。

浄水器の下は湿っぽいから…暗くて湿っぽくてよかったんだね…。んもー。
「この掃除機ゴミ袋すごいことになってるよね。きっと」
「多分、アリクイの腹の中と同じだよ」
ああ、笑えない。
疲れもピークで夕飯はベントスで買ってきてすませた。クリームコロッケが焦げてた。珍しいな…。
その間もちょろちょろと蟻を見かけた。入り口はどこだ〜。

早めに寝る。わたしの寝室には蟻が来てなくてラッキー(オットの寝室には出る)。まあ、小さい蟻で攻撃性もないので(噛んだりしない)そんなに心配してないけど…。

オットはこんなに蟻が大挙して押し寄せるんだから、家のどこかに餌があるんじゃないの?というけど、うーん。食器棚やガス台下収納にも蟻の姿はなかった。
基本的にクロがいやしんぼなので、床にものを直置きすることはない。なんでもとりあえずかじっちゃうので。あと、蛾がわいたことがあるので、粉ものは密封容器に入れているし、米や雑穀、それに砂糖や塩の予備は冷蔵庫の中だ。
チョコ類も冷蔵庫。
やっぱり謎だ。

 

解決しないまま続く。