読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

ツバメ【2】

2015.6.12 撮影

f:id:kuroandy:20150612120013j:plain

ツバメは高速でビュンビュン飛んでいるので(カワセミよりは遅いけど)、頑張って撮ろうとして気づけば何百枚と撮ってましたが、全然ダメでした。
アマツバメは繁殖で巣にいる時以外は常に高速で飛び回っているそうです)
このツバメは巣材を探しているようで、地面に降りていたのでなんとか。

 

f:id:kuroandy:20150612121937j:plain

小さな鳥と並んで写っていた鳥はイソシギかな。
盛んに鳴いていました。

 

f:id:kuroandy:20150612122559j:plain

マガモの雄が人間が来たので逃げていくところです。
おしりもかわいい。

 

f:id:kuroandy:20150612122645j:plain

今度は夕日を見に来よう!うん。

 

f:id:kuroandy:20150612125439j:plain

帰宅途中、雨竜の田園地帯。一面田んぼですよ。町道沿いの風景。
玉ねぎ&ビート生産地の北見地方(わたしが子供の頃は小麦の栽培はしていませんでしたし)育ちなので田んぼが珍しい人種です。

 

f:id:kuroandy:20150612125724j:plain

田んぼの畦にはフランスギクとイネ科の雑草。
稲の病害虫予防のためにもうすぐ刈られると思います。

 

f:id:kuroandy:20150612132724j:plain

そして帰り道、踏切につかまってしまい、ついでに一枚(笑
もう少し先で撮ろうと思ったんですが、シャッター押すのが早かった。列車が来るの、我慢できないんだよねぇ〜。
極めつけはフロントガラスにピントが合ってます。
ついでだからね。細かいこと気しちゃいかんのです(笑

2015.6.12 撮影