キオクノオト

現在一年遅れの写真日記になっています。リアルタイム更新ではないため観光の参考にはならないと思います。ご注意ください。

あれ?

f:id:kuroandy:20150501121212j:plain

何だか大きめな鳥が枝にいる…。見た目がどう見ても水鳥なんだけど…。調べてみたらオシドリの雄。ズーム&トリミングで色が黒っぽく不鮮明ですが、実際はものすごく綺麗な発色の鳥です。

水辺の鳥がどうして森に?と、思ったら、お友だちが繁殖期は森に来たりするんだよ。近所の公園にもいるよと教えてくれました(その公園ではまだ見れてないのですが…)。

幾春別川が近いからそこと行き来しているのかな?
「北海道野鳥ハンディガイド(北海道新聞社)」によると樹洞に営巣して繁殖するそうな。北海道では夏鳥。本州以南では留鳥または冬鳥。北海道RDBで希少種に指定されているのだとか。珍しい鳥だったんだね…。いわゆるおしどり夫婦と言われていますが、他のカモ類と同様、繁殖シーズンを過ぎるとつがい関係が解消されるそうです。

f:id:kuroandy:20150501122209j:plain

ムクドリが細い枝にとまっていて下を見下ろしています。

木の巣穴からひょっこり顔を出しているのはパートナーなのでしょうか?

 

f:id:kuroandy:20150501122104j:plain

左側の穴から出入りするかとそちらばかり見ていたら、ウロのような穴からひょっこりだもんな。

 

f:id:kuroandy:20150501122037j:plain

この時期は卵を温めているところかなぁ。

 

2015.5.1 撮影