キオクノオト

現在一年遅れの写真日記になっています。リアルタイム更新ではないため観光の参考にはならないと思います。ご注意ください。

猫ちゃんたちと元気で。

f:id:kuroandy:20120523135933j:plain

送った喪中が何枚か宛先不明で返ってきた。
新しい住所にし忘れたものもあったけれど、一人は多分引っ越してはいないはずで住所は正しいはずなのに何でだろう?と思っていたら、昨日、喪中が一枚届いた。
名前が違う…長女とある。男の人の名前と。
よく見たら、こちらから出した喪中が宛先不明で返ってきてしまった、その友だちが9月に亡くなった事を知らせる喪中だった。
男の人の名前は旦那さんだったのだ。
住所が変わっている。彼女が亡くなってから引っ越したのだと思う。
後頭部を殴られたようなショックがあった。
3年前に「2年後の生存率50%」だという病気を知らされていた。
「長生きしたいとは思わないけど、まだまだ小説とかたくさん読みたいから50歳までは生きたいよー」と言っていた。病気で目もかなり悪くなっていた彼女。
親しい友達というわけではないけれど大好きなお友だちでした。
喪中は生前彼女が大好きだった猫があしらわれていた。
今頃は虹の橋を渡り、痛みのない世界でご両親と歴代の猫ちゃんたちと幸せにしているのだろうか。ご冥福をお祈りします。
今まで、ほんとうにありがとう。