キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

雲海2015

朝起きてカーテンを開けて感じる直感。「ああ、これは丸加山で雲海が見られるかもしれない」。いそいで身支度してカメラバッグをつかんで外へ飛び出した。

雲海がよく発生するのは5〜6月頃。4月はまだではじめといったところ。なのにタイトルが2015になっているのは、この後全然雲海を撮りに行けなかったからなのよ〜〜。

。・゚・(ノД`)・゚・。わーん。

 

f:id:kuroandy:20150412055315j:plain

丸加高原で、道路からズームで。

うつっている建物はそらぷちキッズキャンプといいます。
病気で外出にもサポートが必要な子どもたちを対象に、医師や看護師の医療的バックアップが整った中で自然体験プログラムなどの体験ができます。

滝川市にあるこの施設、あまり知られていないようなのですが、病気と闘う子どもたちにはぜひ知ってほしい場所です。参加方法などは個別に相談のようです。

詳しくは公式HPへ→公益財団法人そらぷちキッズキャンプ

 

f:id:kuroandy:20150412055414j:plain

遠景に山がないと雲海という感じにはなりませんね。

 

f:id:kuroandy:20150412055512j:plain

丸加高原展望台へ移動。

朝の月。きれいだな。

 

f:id:kuroandy:20150412055908j:plain

ふきのとうに霜。

 

f:id:kuroandy:20150412060216j:plain

展望台から少し降りて、秋にはコスモスが咲く場所へ。

 

f:id:kuroandy:20150412061345j:plain

フタコブラクダみたいな山はピンネシリといいます。

 

f:id:kuroandy:20150412061724j:plain

 

f:id:kuroandy:20150412061730j:plain

 

雲海は朝しか見られません。

見られてよかった…。トマムのようにドラマチックな雲海ではないけれど、日常というか、生活のすぐ外側にある雲海もいいものですよ(^^)

 

2015.4.12 撮影