キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

たきかわランターンフェスティバル【4】

f:id:kuroandy:20150228180240j:plain

 

f:id:kuroandy:20150228175952j:plain

 

雪の階段を登ることが出来ます。

 

f:id:kuroandy:20150228180757j:plain

 

焚き火もありました。これがあると冬のお祭りっていう感じがするー。

 

f:id:kuroandy:20150228180926j:plain

 

f:id:kuroandy:20150228180817j:plain

 

カメラをのぞいている人。素敵な写真はとれたのかな。どんなの撮ったのかな。

 

f:id:kuroandy:20150228181012j:plain

 

こんな暗がりで偶然、カメラ友だち(しかも地元じゃない人!)とバッタリ出会って、嬉しかった。声かけてくれてありがとう。てか、見つけてくれてありがとう!
わたしは誰も見つけられなかった。

 

f:id:kuroandy:20150228181137j:plain

 

基本的に1人が好きだから、1人で撮るの楽しいし、自由だけど、ふと顔を上げると隣に誰かいたらいいのになあって思う。

でも、1人が好きだから誰も誘わず(夕飯前に30分だけ行くけどいっしょに行く?とか聞けないしね…!)いたのだけどね。
それにしても、写真面白いねと思う。写真だけでつながってる友だちや写真がなかったら知り合わなかった、話も多分合わなかった人もたくさんいる。

孤独に1人で撮るのが好きな人もたくさんいる。いつもガヤガヤ沢山の人と撮る人もいる。1人でいたはずなのにいつの間にか群れちゃう人たちも。

 

f:id:kuroandy:20150228181339j:plain

 

どんな時でも写真は正直。

正直に自分の心を写すような気がする。
だからやめられないんだな。わたしの撮る写真はいたって普通だけど、わたしにはそれでいいんだ。そうじゃなくなった時、普通じゃなくなった時。それはわたしの写真じゃない。多分。

 

2015.2.28 撮影