キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

春の使者・白鳥【1】

まだ雪の深い3月16日。
雪解けのすすんだ沼に春の使者到来と聞きまして、いそいそと行ってみたのです。

まだ1mくらいの雪がありました。暖かい日が続いてザクザクぬかる感じで。

この日はスノーシューを持っていなかったので、ぬかる雪を長靴で踏み固めつつ沼の方へ。

 

f:id:kuroandy:20150316150452j:plain

おお、いましたいました。可愛いなあ…。

 

f:id:kuroandy:20150316150646j:plain

人間の姿を見かけて続々と来てくれました…が、わたし、鳥インフルエンザが流行った後からは鳥への餌やりは自粛しているのです。来てくれて嬉しいけど、さて困ったぞ…という。

 

f:id:kuroandy:20150316150702j:plain

日の傾き始めた時刻、光は沼にきれいな輝きを映しだしていました。

 

f:id:kuroandy:20150316150907j:plain

じりじりと沼の方へすすんでいきます。

枝の間からのぞいてみます。

 

f:id:kuroandy:20150316151206j:plain

覗き見の気分。

いえ、白鳥にしたら、こっち丸見えですけどね。

 

f:id:kuroandy:20150316151013j:plain

白鳥の写真、続きますので…。

 

2015.3.16 撮影