キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

立坑の前で

さて、月が変わってまた現在に戻りますよ〜。

 

f:id:kuroandy:20141122103948j:plain

この立坑は道路沿いに立っているのでとても見やすい。

 

f:id:kuroandy:20141122104213j:plain

後ろの方にもやがみえる。

 

f:id:kuroandy:20141122104355j:plain

こちらは炭鉱マンのためのお風呂だったところです。

夏の間は木と草が茂っていてちょっとしか見えなかったのに、今は全体が見えてます。

 

f:id:kuroandy:20141122104300j:plain

立坑の巻き上げ機が置いてあったらしいのですが、この雪でつぶれてしまったそうです。

 

2014.11.22 撮影