キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

山歩き4

ところで。

湿原に入る手前でパラパラ来たので雨合羽を装着したのですが。

f:id:kuroandy:20140714125044j:plain

雨は降らず、湿原の木道をしばらく歩いてから脱ぎましたら。

汗でびっしょり…。

オットはそんなに暑くない。携帯の温度計も28度って言ってる。暑がりだね。

っていうけど!いや、わたしには暑かったよ!

オットは合羽着ても汗かいてなかった!ずるい!

f:id:kuroandy:20140714130340j:plain

ちなみに湿原テラスは風が抜けるので結構寒いですよ。

木道を歩いている時にオットはアブに刺されました…。
わたしは薮蚊に指を2箇所。やつら、カメラ構えてたら見えてないってなんで知ってる…。
虫除けスプレーもしていたけどね。効き目はどんどん薄れるし。でも、蚊取り線香ぶら下げると匂いでくしゃみがでそうだし(香料アレルギーでして)。
でも、大発生でたかられたとかじゃないので、蚊に刺されたのも分からなかったしでこのときは不快感はなかった。
帰宅後2週間たっても腫れたままの指を見てため息が出た程度さw

f:id:kuroandy:20140714130310j:plain

あーいいなーー、たのしいなあ〜と、写真を撮りながら歩く。

平日でほとんど人とすれちがわないから写真撮っても迷惑じゃないし。

f:id:kuroandy:20140714130620j:plain

クロバナハンショウヅル

絶滅危惧種だとか。

もう花は終わって種子になってしまってました。

f:id:kuroandy:20140714131043j:plain

こちらは旭岳(7月8日に行きましたがまだ記事にしてませんorz)でお花をたくさん見たチングルマの種子。花が終わったあと、こんなかわいい姿になるのです。

紅葉の時期には真っ赤になるようです。

f:id:kuroandy:20140714125132j:plain

ハクサンチドリ
これも終わりかけかな。

f:id:kuroandy:20140714125202j:plain

白い花びらが6〜7枚、特徴のある葉っぱが5枚でツマトリソウかな、と思ったのですが、湿原に咲く花にコマツトリソウというツマトリソウのように花びらの縁が赤くなく、葉も丸みを帯びているのがあるそうなのでそちらかも。小さな花です。

 

f:id:kuroandy:20140714141401j:plain

ミヤマキンポウゲ

あちこちで見られる花のせいか、オット撮らず。

わたし慌てて撮る。とんでる。ピントあってない。記録だからいいんだもん〜(T_T)

コマツトリソウもあわてて撮ったのでとんでる)

 

この前、アップしたカミキリムシ系の虫が入ってた花もミヤマキンポウゲかな?あっちはきれいにとれたと思う^^

f:id:kuroandy:20140714131557j:plain

やっぱりこの日の主役はエゾカンゾウ

そして地獄の展望台への道。

これまで平坦な木道でゆっくり移動したため比較的安定していたわたしの体調は、ここから一気に悪化します。湿原展望台への道がきつかったー。

f:id:kuroandy:20140714134055j:plain

そのきっつい展望台からの眺め。たしかにとてもきれいです。

池塘がたくさん見られます。面白いです。

展望台で休んでいると高齢者のご一行様が次々と到着。

オットの「こんにちはー」もスルーされる。登山しない人だと自分にあいさつされてるってわからないんだよね。
ご一行様はつかれた様子で休憩。わたしも人のこと言えないけど、あまりのぐったり感に遭難しないかちょっと心配になった。

f:id:kuroandy:20140714142314j:plain

池塘に写り込むエゾカンゾウ

次回は絶対一眼持って行きたいよ!!オットは持っていったの。EOSKiss軽いもん。

 

で、帰りはオットのペースが早くてついていくのが大変…。

登りでゆっくり行こうと言ったオットなのに、帰り道早すぎるよ、アンタ…。木道を結構早足で行くもんで、疲れが増していく…。

飛び出た木道につまづいて左足親指の爪が浮いちゃいました…。まあ爪が剥がれなかっただけまし。

 

帰りは途中の水場と滝のベンチで短い休憩をとっただけで、下まで降りたので本当に帰れるのか心配でした。

 

やっとこゲートパークまでたどり着いて管理人さんからお帰りなさいと言ってもらった時には嬉しかったな。

下山届を出してヨロヨロ車へ行き、着替えを済ますと助手席に倒れこみました。

帰りの運転はもちろんオット。夕方家について、そのまま休息。でも夜にはお約束(ムスメが休みだったので)の焼き肉に行きましたよ。ビールのために往復6キロ歩き。まだ歩くのかという。

f:id:kuroandy:20140714145649j:plain

そんな訳で下山途中はほとんど写真を撮ってないのですが何故かこんなもの撮ってました。

立ち枯れ。

 

雨の予報だったのに実際はちょっとぱらついただけで、湿原につく頃には空が少しずつ晴れ間が見えてきて、気温も高すぎず、お花もたくさんあって、平日なので人も少なくて、薮蚊やアブも少なかったし、総合で言うと大満足の雨竜沼湿原でしたが、もうちょっとわたしに体力があったらなあ〜と、いうのが残念です。

普通の体力がある方なら大丈夫な山です。オットは膝が痛むので今回ストックを使いまして、すごくよかったそうです。効果あるんだね。

 

暑寒別登山は多分一生ないと思いますが、湿原までならまた行ってもいいな。

ここまでお付き合いありがとうございました^^

 

2014.7.14 雨竜沼湿原