キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

どこかな?

旭川男山酒造の前のウルエだっけか、そこでお昼を食べた7月の話。

f:id:kuroandy:20140705112332j:plain

オットはラーメンとご飯物のセットを食べてた。
ラーメンがあるとラーメンを食べずにはいられないというのは、ある種の習性みたいなものだから仕方がない。ラーメン売りじゃない割に美味しかったとオット。
わたしの食べたタレカツ丼も豚肉が美味しかったよ。薄い肉なので肉感は若干薄れるけど、問題ない。

f:id:kuroandy:20140705113712j:plain

おまけでコーヒーがあったのでコーヒーも。
今回のお供はジンくん。

f:id:kuroandy:20140705151107j:plain

ひろびろ〜〜、さあて、どこへ行ったんでしょうね。

 

2014.7.5 オットとジンくんとの旅