キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

真谷地歩き2

さて、沼ノ端から、ずーっとずーっと歩いて真谷地を目指します。

f:id:kuroandy:20140511112054j:plain

手作り感あふれる地図。鉄パイプに鉄板手書き。すごいなあ…。

f:id:kuroandy:20140511112731j:plain

ここは炭鉱関係の住居だったと聞いたような…

暑さで記憶がおぼろげ…

f:id:kuroandy:20140511112721j:plain

集合住宅(人は住んでません)入口のドアが木。いいなあ。

f:id:kuroandy:20140511113131j:plain

ここは線路があった場所なんですよ。

道東の西興部から興部へ行く途中にも線路跡があって道路から見えるんだけど、なんともいえないですね。こういうのは。無くなってしまって残念な気持ちとかも一緒に出てくるので。

 

ぼんやり歩いていたら、

 

f:id:kuroandy:20140511113004j:plain

 

誰やねん!おまえら!!と、わんこに吠えられてしまいました。うふふ。

ごめんねえ…。

怪しかったかなあ…orz

 

2014.5.11 真谷地