読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

三笠

見てみよう

2015.5.25 撮影 雛を見守る、親フクロウ。 ここではムクドリの巣穴もあり、それを見るのも楽しいです(^^) 親ムクドリが飛んできましたよ! 巣穴に餌を運びます。 ね、ムクドリの向こうに何か見えませんか? フクロウがかぶってました。 のぞいていて自分で吹…

そうは言っても

観察地Aのエゾフクロウの雛観察にはあれから行っていませんが、観察地Bへは翌日観察に行きました。こちらも一度だけと決めて行った。 ここは3羽生まれたようでした。この子は顔を撮れたのですが、 こっちの子は可愛いおしりしか見えません。 こっちは背中… …

更科食堂〜奔別炭鉱

緞帳の見学を終えて、向かったのは更科食堂。 地元では有名なお店なんですね。初めて行った時も立坑の近くにあったのでふらりと入ったのです。 今回はここがオススメですよと連れて行きました。それでもそばの好みは千差万別、お好みに合うかどうかはわから…

緞帳【2】

市では廃棄の方向で動いていましたが、残してほしいという声が多いことからか、廃棄が前提ですが、譲渡の受付もはじめたようです。 それでも、5月のかけかえに間に合わないと廃棄される運命なのかな…。この緞帳がどうかいい場所へお嫁に行けますように…。 …

緞帳【1】

3月6日の記事で、三笠市民会館の緞帳が廃棄される予定であること、草の根運動的に市への保存を訴え続ける方たちがいらっしゃることを書きました。 その後すぐ市民会館へ連絡したのですが3月の見学はむずかしいということで、一旦お預けとなり…その後、ム…

三笠市民会館の緞帳

再掲☆幾年経っても色褪せず、三笠市民会館緞帳の保存を! 再掲☆幾年経っても色褪せず、三笠市民会館緞帳の保存を! : ホクレレ2 先月、お友だちのblogで気になる記事がありました。 以下引用です。 北海道三笠市の市民会館の緞帳が同館改修工事に伴い廃棄さ…

寄り道

三笠から帰る時に使うルートは2つ。 ひとつは道なりに進んで三笠道の駅へ寄るルート。 もう一つは途中で右折して美唄峰延へ出るルート。この日は道の駅へよらず峰延へまっすぐに出ることにしました。 そしたら、展望台の小さな看板があり、気になって寄って…

そこからみらいへ

丁度晴れていてサンキャッチャーの光をとらえることが出来ました。 これは手でぐるぐる回して立坑の動きを再現できるものです。 もちろん、回してみたさ。その写真はないけど。 鳥さんもおったよ。ハシブトガラか、コガラか…。 近くにあった古民家カフェでお…

いろんな色

広角でのぞいていると、森に還るように見えてしまった…。 これはのぞくと楽しい。 小人さんふたたび 先日のプロジェクターの映像、引いてみるとこんな感じです。 鏡に写して写真を撮るなんて、ありがちすぎるかなと思いつつも、パチリ。 (鏡もアート作品の…

ある、日々の面影

ホッパーの最上階とも言える場所 この窓から立坑を撮りたかったけど、角度的に無理でした。 前日のうつりこみはこの小さな小さな人形でした。 プロジェクターを使ったアートもありました。面白いなー。 この草なんだろうと思っていたけど、イタドリですって…

そこに入ってみたくならない?

さぽろぐの方で2012年のアートプロジェクトの写真を載せてないことにふと気付いたのでこちらで更新しておく。 数日は思い出話的な…。 アートの写真も撮りつつ、建物の写真も。 普段は立入禁止の場所なのに、不法投棄されてしまうので、まずゴミを片付けると…