キオクノオト

ノートに綴るように。記憶をたどるように。わたしの”好き”に共感してくれるものがひとつでもあったなら、幸せ。

その他の空知

睡蓮とコウリンタンポポ

2016.7.22 撮影

エゾリスかあさん

2016.7.22 撮影 このアカゲラも幼い顔をしている。親が近くにいたはず。 エゾリスさん、おはよう。 仔リスかな。 こちらのエゾリスはおかあさんですね。 もうお家に帰るって。 2016.7.22 撮影

巣立ち雛

2016.7.22 撮影 この季節、家族連れの鳥たちをよく見かける。 巣立ちの季節。 ホオアカ 公園じゃなくて道路にいた。 ↑アオジの雛と↓お母さんかな ビタキはかわいい このヒヨちゃんも顔が幼いから幼鳥かな。 まだ隈取りみたいなのが出てないからこのカワラヒ…

朝の日課

2016.7.15 後ろ姿の鳥さん。幼鳥だと思うけど、何の鳥かな。 ここで多いのはコサメビタキだけど。 スズメの幼鳥もたくさんいましたが、絶妙に茂った葉の影になりおめめがなかなか撮れないのでした。 公園の直ぐ側に線路があるので、この日も列車が。 旭川動…

睡蓮を探して

2016.7.7 撮影 砂川の公園へ睡蓮を探しに行きました。 きれいに咲いていましたわ。赤が強くてきれいな睡蓮。 大きな葉っぱの下から押し上げるように。 コウホネ 何故か横になっちゃってるのが多くて、 やっと見つけた。上を向いてるの。 大きな葉っぱの影に…

カラスたちの朝/リスたちの朝/それぞれの朝

2016.7.7 撮影 ぎゃーすかぎゃーすかわめきたてているのは、多分カラスの幼鳥。独り立ちしたんでしょうか。親の姿が見当たりません。 ここにもカラスの巣は複数あるので縄張り争いなのかなぁ。 食事中の横顔。 わたしの好きなみどりボケ。微妙にピントが甘い…

ニュウナイスズメたちの朝

2016.7.7 撮影 ニュウナイスズメの団体さん(家族かな)を見かけました。 見えてる3倍位のニュウナイスズメさんたちがいました。この古い松が巣なのかな。幹の裂け目から出入りしている姿も見えます。 これは巣立ち雛たちかな。雛だと雄だか雌だか分かりませ…

エゾリスの朝【2】

2017.7.7 撮影 エゾリスかあさん、花輪持ってるの?? と思ってよく見たら草がたまたまエゾリスかあさんの前でカーブしているだけでした。 別のエゾリスかあさん、アリまみれ。 アリの巣をつついてしまったんでしょうか。 アリに登られていずそうです。 こっ…

アカゲラ親子

2016.7.7 撮影 森へ行くとあのアカゲラ親子なのかな? 再び会えました。 左が子どもです。おでこの赤い色は黒へと変わってきてまだらになってます。 今日もお父さんと一緒なのですね。 お母さんはどこにいるのかしら。 2016.7.7 撮影

エゾリスの朝

2016.7.7 撮影 おめめつむって…エゾリス母さん。 毛づくろいしているようでした。 おはよう!うん、おはよう! 勝手に心のなかでそんな会話。 お元気ですか〜は〜い、元気ですよ〜 今日も森の中を走り回っています2016.7.7 撮影 *スマフォデビューしました…

神内ファームのラベンダー

2016.7.12 撮影 何年も前に一度だけ行った神内ファームのラベンダー畑。久しぶりに行きました。 観光農園ではないのですが、農場の好意でラベンダーを見せてもらえます。 自分で撮っといてなんだけど、斜めの写真見るの苦手だな…。 もう終わりかけというギリ…

鳥さんたちと

2016.7.6 撮影 睡蓮の花が咲いていましたが、手付かずの公園では葉っぱばかりで花は少し。 傷んでいない花を探すのも大変。でも、花びらに穴があいたところも好きだったりします。言ってる事が矛盾してるな。 コゲラ ゴジュウカラ 多分、センダイムシクイ 新…

はたらくおとうさん

2016.7.6 撮影 ご紹介しましょう。 アカゲラのお父さんです。 下にとまっているのがアカゲラの幼鳥です。 巣立ちした後もしばらくは親と一緒に行動し餌をもらいます。 お父さんにマンマークの幼鳥。 親鳥が飛んで行くとついていきます。 ここでは大きな餌を…

エゾシマリス

2016.7.4 撮影 遠くからでも分かるエゾシマリスのシルエット。 ちっちゃなお口でもぐもぐ… くんくん それにしてもつめ過ぎじゃない? ほっぺたぱんぱん。これから巣へ運ぶんだもんね。 草原ではハクセキレイが餌とりをしていました。 バタバタ羽ばたいたり。…

さんぽ

2017.7.2 撮影 いつものように沼へ行く。 鳥さんたちにも会えず…こんな日もあるさ。 鳶とカラス。 カラスは地味に鳶と距離を縮めている。 巣が近いので鳶には近くにいてほしくないのかも。 2016.7.2 撮影

早朝の公園【3】

2016.6.30 撮影 シジュウカラの親子たちもいました。 幼鳥は動きがゆっくりで写真を撮りやすい。 こんなクチバシ、カリメロみたい。 こっちの幼鳥は↑の幼鳥と比べるとずいぶん幼く見える。 なんだかふにゃふにゃして見える。 寝てる…訳ではなくて、毛づくろ…

早朝の公園【2】

2016.6.30 撮影 コサメビタキ 13センチほどの小さい鳥です。 パソコンのモニターではわからなかったのですが、きまぐれに銀塩プリントしたらくちばしの下がうっすらと黄色でした。 ちっちゃい野鳥の中ではかなり好きな部類です。 もんのすごくさえずってたり…

早朝の公園【1】

2016.6.30 撮影人の少ない公園へ。 鳥たちも油断している。 ジョギングしている人、わんちゃんの散歩に来ている人、この公園を訪れる人というとそのくらいで…。写真を撮っている人はいないので気楽だ(自分が邪魔になっていないかものすごく気になるので…)…

ふらりと

2016.6.29 撮影 友だちと別れて一旦帰宅。レンズを望遠に交換し、ふらりと公園へ。 あ、キビタキ。 でも、一瞬だった。 怒ってるカラス。幼鳥に見えるけどどうかな。 2016.6.29 撮影

沼からスタート

2016.6.18 撮影 この日もまた、いつもの沼からスタートなのです。 もう少ししたら、睡蓮も咲きます。 水仙は公園を整備した当時、植えたのかな。 遠い沼の向こうにカモさん。カップルかなぁ。 ニュウナイスズメの雄。 と、思ったらこの子は雌かな?巣材をく…

いつもの定点観測【3】

2016.6.12 撮影 「カラスの教科書(松原始)」を読んでから、カラスが気になって仕方がないわたし。 生ゴミ袋をカラスに盗まれても、カラス君が気にならないようにするにはどうしたらいいのか?と考えるけど、盗まれた事自体には腹が立たない(一軒家に引っ…

いつもの定点観測【2】

2016.6.12 撮影 とてもいい天気。鳥たちを探しながらも、カメラは木々の光に吸い込まれたりして。 多分、コサメビタキ。 近くに巣があるのかな。時々同じ場所で見かける。 遠くからこの1枚を撮っただけで飛んでいってしまった。めっちゃトリミングしてます…

いつもの定点観測

2016.6.12 撮影 アオサギ 子は見えず。 ゴジュウカラ 毛がぱやっぱや。 何かの実をくわえて、 枝の隙間にクチバシで押し込んでました。 ゴジュウカラも貯蓄するんだねぇ。 こちらは毛がわりも中途半端なエゾリスのお母さん。 子育て、お疲れだねぇ。 2016.6.…

ハシボソガラス幼鳥

2週間ぶりの更新になりました。皆様お元気でしたでしょうか。 この2週間の間に引っ越しがありまして、引っ越す前より引っ越してからが大変でした。それはお話する機会があればその時に。 とりあえず、や〜っと新しい場所での生活に家族も猫も慣れた所で、ぷ…

小鳥たち

2016.6.10 撮影 ゴジュウカラ。クチバシ長いねぇ。 ニュウナイスズメ。雌。 ニュウナイスズメ。雄。 葉っぱのオブラードかかってるけど、キビタキ。 クロアゲハなんでしょうか? 蕗がはえてたりいつ見ても不思議なバランスの沼。 また道路際のアオサギコロニ…

アオバトとカワセミ

2016.6.10 撮影 頭上で、桜の芽(それとも実?)を食べているらしい鳩が数羽、見えたので、キジバトかなぁと思ってよく見てみたら、緑色の美しいアオバトでした。 羽がうっすら赤いのは雄です。雌もいたけど鮮明には撮れなかった。 アオバトと言えば初夏から…

お祭り

2016.6.6 撮影 旭川駅前からお祭りのある常磐公園へ向かう。 何度も車では行っているんだから行けるはず…と思ったのに、たどり着いたのは変な場所。どうやらロータリーで行くべき道を間違えたようです。車ならナビがあるけど、徒歩だとよくわからない…。 何…

仔リス再び【2】

2016.6.3 撮影 右下にも一匹見える。 こう、わりと2匹一緒には撮れるんだけど、なかなか3匹は揃わない。 1匹は慎重なようで。 よく顔をだすのは少し大きい子。 ふっくらしてるな〜。 アオサギ定点観測。今日も子どもは見えない。 600mmトリミング ニュウナイ…

仔リス再び

2016.6.3 撮影 仔リスに会えました。前回から9日。少し大きくなりました。 エゾリスは子育て中に何度か巣を変えるそうで、前回とは違う木。この一週間後、森の奥へと2回目の引っ越しがありました。 右下からのぞいているのがお母さん。 ちっちゃなお手々で張…

風が強く天気が良くなかった日

2016.6.1 撮影 何となく買い物のついでに森へ寄ってみる。 お昼近く。変な時間。 シジュウカラがめいっぱいさえずってた。風が吹いてるせいか毛が逆立ってる。ぽやぽや。 この日いたのはクマゲラの雄。 ということは、先日の雌とつがいなのかな? という事は…